気になってしょうがない

きっと、あなたの役に立つ。

ナナニジ 道案内

方向音痴でも迷わない、池袋マルイへの道案内(2020/08/31更新)

はじめに

この記事は、2020年7月に作成した記事を加筆修正したものです。ページ後半の情報は、開催済みのイベントについて記載されています。読み物としてお楽しみください。

池袋マルイへの行き方

池袋のマルイへ行く場合、まず、JR池袋駅の西口へ向かいます。ここが、最初の目的地点です。
新幹線で都内に来た方は、JRの山手線(やまのてせん)を利用することをお勧めします。

新幹線で東京駅、または品川駅に到着してからの経路

この記事を見ているあなたが、東京駅にいる場合は、4番ホームを目指してください。
もし、品川駅にいる場合は、1番ホームを目指してください。
山手線の内回り(うちまわり)、上野・池袋方面と書かれた列車に乗ることで、東京駅から池袋駅へ向かうことが出来ます。
地下鉄を利用する場合は、丸の内線の池袋方面へ乗ってください。ただし、あなたが新幹線で東京駅に着いている場合、地下鉄を利用すると駅構内を長く歩くことになります。ご注意ください。

東京駅から池袋駅への停車駅リスト

乗り間違えていないか気になる場合は、停車駅のリストと見比べてください。この順番に停車していない場合、乗り間違えている疑いがあります。
品川

高輪(たかなわ)ゲートウェイ

田町

浜松町(はままつちょう)

新橋

有楽町(ゆうらくちょう)

東京

神田

秋葉原

御徒町(おかちまち)

上野

鶯谷(うぐいすだに)

日暮里(にっぽり)

西日暮里

田端(たばた)

駒込(こまごめ)

巣鴨

大塚

池袋

ミニ観光情報

もし時間があったら、この場所にも立ち寄ってみてください。私の基準で選出しているので、ちゃんとした観光ガイドを求める方は、こちらの本をお勧めします。

新駅登場、その名は高輪(たかなわ)ゲートウェイ

なんと言っても新駅!(2020年の3月14日に暫定開業)ハイテクが好きなら、ちょっと立ち寄ってみてね。ただし、急いでいる人や、時間のない人、寄り道を嫌う人には、あまりお勧めできません。
将来的に観光施設が充実すれば、立ち寄るべき場所として推薦しますが、現時点では物足りないのも事実です。

テレビでよく見るSL広場、それが新橋

テレビでよく見る、あのオジサン。新橋駅で会えるかも!?新橋駅で列車を降り、北改札口を抜けて日比谷口(ひびやぐち)から駅の外に出ると、SLが展示されている広場に出ることができます。
そう、テレビのインタビューで見かける場所がココなんです。ここに行けばオジサンに会える!
え、会えてもうれしくない?そりゃないぜ、ぴえん。運が良ければテレビの街頭インタビューを受けられるかも知れません。
一応書いておきますが、街頭インタビューを受けられるのは非常に低確率です。

フランク永井さんの名曲『有楽町で逢いましょう』と言えばココ

言わずと知れた有楽町、ファンなら絶対に立ち寄りたいですよね。
歌詞の書かれた石碑を探している方は、有楽町マリオンを目指してください。

飛行機で羽田空港に到着してからの経路

JR池袋駅に到着後の経路

ここから先は、読み物としてお楽しみください

池袋マルイでナナニジのイベント開催中

(2020/07/10更新)
池袋マルイで開催されている『22/7×THEキャラショップ』の販売商品のうち、7/14(火)に一部商品が再販売されます、買い逃した商品がある人は、今がチャンスです。公式ページはこちら
当日の販売状況(売り切れた商品の情報など)は、公式のツイッターをご覧ください。

主な経路

池袋駅周辺を歩いている場合は、JR池袋駅の西口へ向かい、東武鉄道 池袋駅 西口(中央)と書かれた看板を目指してください。ビル群の間に、TOBUと描かれた看板を見かけたら、そこを目指してください。
JRや東武鉄道で池袋駅に到着したばかりの人は、中央改札を出て西口出口(地上)へ向かってください。駅の入り口を外から見たとき、下記の写真と同じ看板があれば、正しい場所にたどり着いています。

池袋駅

その後、下記の写真を参考にビックカメラ池袋西口店の赤い看板が見える場所を探して横断歩道を渡り、ビックカメラ池袋西口店沿いの歩道を直進してください。徒歩10分前後で到着できます。(移動時間は個人差が大きいので、あくまでも目安です)

ビックカメラ

地下鉄の場合は、有楽町線(ゆうらくちょうせん)の池袋駅で降り、南通路西改札を出たら左方向へ曲がり、1a出口から、池袋マルイの地下1階に入り、付近のエレベータから7階へ上ることで、楽に到着できます。(ナナニジのショップはエレベータ付近に配置されています)

行けた人は簡単に言うけど、池袋のマルイって、どこにあるの?

ここからは、初めて池袋に行く人や、道に詳しくない人向けの記事となります。少々長くなりますが、お付き合い頂ければ幸いです。

マルイに行くためには、地上から行く方法と、駅構内(地下)から行く方法があります。暑い時期や雨の日は、地下から行く方が便利ですが、交通機関ごとに、お勧めするルートが異なります。

JRで池袋に来た場合

山手線(やまのてせん)や埼京線(さいきょうせん)の場合、降車後にホーム中央へ向かい、中央改札へ向かってください。この記事を読んでいる時、すでに北改札や南改札を出ていて、もうどこへも歩きたくない人は、駅構内を迂回して中央改札方面へ向かい、池袋駅の西口出口から地上へ出るか、地下鉄のC4出口やC7出口へ向かってください。

自分がどこにいるのか分からない

ビックカメラ

この記事の前半で、ビックカメラ池袋西口店の写真を紹介し、この店舗沿いの歩道を直進することを推奨しましたが、周辺を見回してもビックカメラの赤い看板が見つからない場合や、明らかに違う場所に来ている場合は、スマホのGPS機能を有効化し、下記の地図に現在地を入力してください。

何も見えない世界で途方に暮れている

都会を歩いていると、途切れることのない車の往来に国道渡れなかった場合が多々あります。そのため、予定と異なる道を選んだり、路地を抜けたら見慣れない場所に出てしまうこともあります。
また、東西南北だけを基準にすると、かえって迷ってしまうことが多々あります。池袋を移動する時は、ビルの看板を目印にしながら地上を移動した方が無難です。

どっちに向かって進めばいいの?

道に迷った場合の対策の一つとして、地下鉄の入り口を利用する方法もあります。地下鉄の改札付近には、地下鉄駅構内の案内図があるため、池袋駅周辺で道に迷った場合、地下鉄の入り口に書いてある番号から、大まかな位置を推測できます。
地下鉄抵抗主義などの理由により、地下鉄に乗りたがらない人もいるかも知れませんが、参考になれば幸いです。←地下鉄抵抗主義って、そう言う意味じゃない。


コメントを残す




関連記事